日本ブランドは、一部セグメントでは、購買の1stオプションから落ちつつある。これまで、日本ブランドは、 ASEANで圧倒的な人気があった。しかし、ファミリー層、人と差別化したい層、カッコ良さを求める層では、韓国ブランドが1stオプションとなりつつある。背景には、ASEANの経済成長に伴う、人々の趣向性の変化がありそう。これまで:クルマは、生活に必要な移動手段(=実用性を重視)。直近の流れ:家族でより良い生活をする、人と差別化する、週末を充実させる、などの新たなニーズが生まれつつある。そのため、日本ブランドにとっては、今後、ASEANにおける消費者の趣向性の変化を捉えたマーケティングの必要性が高まるのでは。購買のための情報収集手段は、自動車普及率の増加に伴い、ネット⇒家族・知人の口コミに変化。韓国メーカーは、消費者の趣向性の変化を上手く捉えたコンセプト設計・マーケティングを行っているように思われる











問い合わせ先一覧

日本

住所: 〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング4F
担当者:沼田 和敏
Email: kazutoshi.n@diasia-inc.com
電話番号: 03-4405-6431

ベトナム

住所: 9-15, Vincom center, 45A Ly Tu Trong, Ben Nghe ward, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam
担当者: 宮内 慎
Email: makoto.m@diasia-inc.com
電話番号: +84 902-73-9944

タイ

住所: 246 Time Square Bld., 10th Fl., Room 10/04, Sukhumvit 12-14 Rd. Klongtoey, Bangkok 10110, Thailand
担当者: Ms. Sariya Achawananthakul (Marketing & Operation Manager)
Email: sariya.a@diasia-inc.com
電話番号: +66 876 724 832

インドネシア

住所: Jalan Prof Dr Satrio Kav 18, 45th floor AXA Tower, Jakarta 12940, Indonesia
担当者: Mr. Hendry Pratama (Country Manager)
Email: hendry.p@diasia-inc.com
電話番号: +62 21 3005 3541


既に、ある程度仮説をお持ちのものに対し、クイックかつ安価にWeb定量調査をご提供。
特に東南アジアにおいて、約90万人の独自消費者パネルを保有しており、高品質な調査を実現します。
もちろん、日本国内+他エリアも提携パネルネットワークを活用してご提供可能です。

Service details

Categories:
7月 09, 2018

DI Asia Insightをダウンロードするには会員登録(無料)が必要です。

新規会員登録はこちら