ASEANにおける、ライドシェアの利用状況 ・主に、20~30代の、ワーカー・学生が利用 ・利用目的は、通勤・通学などの“日常使い”がメイン ・そのため、1日複数回の利用が大部分を占める ブランド間の競争環境 ・ASEANでは、Grabが圧倒的な存在感   -ただし、地場プレイヤーが強い地域も一部存在  -例)インドネシアにおける、Go-Jek / Go-Car 等 ・ブランド選定にあたっての重視点は、国によって異なる  -重視点の例)ベトナム:価格、タイ:快適さ、インドネシア:実用性  -なぜなら、既存の交通手段の利便性 等 環境が異なるため ・また、既存のライドシェアの満足度は、総じて高い










問い合わせ先一覧

日本

住所: 〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング4F
担当者:沼田 和敏
Email: kazutoshi.n@diasia-inc.com
電話番号: 03-4405-6431

ベトナム

住所: 9-15, Vincom center, 45A Ly Tu Trong, Ben Nghe ward, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam
担当者: 宮内 慎
Email: makoto.m@diasia-inc.com
電話番号: +84 902-73-9944

タイ

住所: 246 Time Square Bld., 10th Fl., Room 10/04, Sukhumvit 12-14 Rd. Klongtoey, Bangkok 10110, Thailand
担当者: Ms. Sariya Achawananthakul (Marketing & Operation Manager)
Email: sariya.a@diasia-inc.com
電話番号: +66 876 724 832

インドネシア

住所: Jalan Prof Dr Satrio Kav 18, 45th floor AXA Tower, Jakarta 12940, Indonesia
担当者: Mr. Hendry Pratama (Country Manager)
Email: hendry.p@diasia-inc.com
電話番号: +62 21 3005 3541


既に、ある程度仮説をお持ちのものに対し、クイックかつ安価にWeb定量調査をご提供。
特に東南アジアにおいて、約90万人の独自消費者パネルを保有しており、高品質な調査を実現します。
もちろん、日本国内+他エリアも提携パネルネットワークを活用してご提供可能です。

Service details

Categories:
5月 17, 2018

DI Asia Insightをダウンロードするには会員登録(無料)が必要です。

新規会員登録はこちら