増加する美容整形、その背景には何があるのか

ベトナム人の1/3以上が美容整形に対して嫌悪感がないことが判明した。

1/4のベトナム人は、もし配偶者や、恋人、親戚が美容整形をした、もしくはするつもりである場合も変わらず支え続けると回答している。

ホーチミン市では、市民の1/4以上が、もし経済的に余裕があれば美容整形をするだろうと回答した。

鼻形成、まぶたの手術、脂肪吸引が認知度の高い美容整形手術となっている。

近年ではSNS、特にFacebookが以前にも増して一般的になりつつあり、美容整形産業の効果的なマーケティングチャネルとなっている。

 

 
 


新興国であるベトナムで、必要とされる適切なデータが存在することはほぼありません。「この国ではどのような市場構造になっているのか?」を踏まえ、適切な助言と定量的な判断材料をご提供します。ベトナム市場調査なら、まずは一度ご相談ください。

地域・産業別レポートの関連記事