appsur1


調査概要

本調査はタイにおけるチャットアプリ市場を把握するために実施
調査手法:オンライン調査
実査期間:10日間 (21/07/2016 to 31/07/2016)
サンプル数: 550
調査対象地域:全域


キーファインディングス

ラインとフェイスブックが最も知られたチャットアプリであった。
ラインは、市場全体の67%を占めている。
チャットアプリの使用用途は、メッセージ送信、写真送付、電話がTOP3であった。
96%のユーザーが、チャット&電話ができる機能にとても満足していた。
インターネット接続時間短縮が、より顧客満足度やロイヤリティへと繋がる。
96%のユーザーが、スマートフォンのチャットアプリを利用している。
わずか36%のユーザーが、チャットアプリの広告内容に注視している。
そのうち、32%が、1日1-2回程度、実際にクリックしている。
8 pm ~ 11 pmが、広告効果が最も高い時間帯であった。


VIETNAM VS. THAILAND

キーファインディングス ベトナム タイ王国
もっとも知られたブランド Zalo, Facebook Messenger and Viber Line, Facebook Messenger
マーケットリーダー Facebook Messenger (42%) Line (67% share)
重視項目 Text message Phone call
満足度 94% satisfied with current chat app 96% satisfied with current chat app
改善ポイント Connection ability in low-speed internet condition Connection ability in low-speed internet condition
広告認識 37% users care about the ads on their chatting apps 36% users care about the ads on their chatting apps
広告クリック率 1-2 times/day (40%) 1-2 times/day (32%)
広告効果に有効な時間帯 8 pm ~ 11 pm 8 pm ~ 11 pm


DIレポート画像02


DIレポート画像03


DIレポート画像04


DIレポート画像


DIレポート画像


DIレポート画像


DIレポート画像


DIレポート画像


DIレポート画像


DIレポート画像


diapp3


diapp3


diapp3


diapp3


diapp3


diapp3


diapp3


diapp3


diapp3


新興国であるタイで、必要とされる適切なデータが存在することはほぼありません。「この国ではどのような市場構造になっているのか?」を踏まえ、適切な助言と定量的な判断材料をご提供します。タイ市場調査なら、まずは一度ご相談ください。

地域・産業別レポートの関連記事