fridge1


キーファインディングス

  • スマートフォンブランドではサムソン、XiaomiとOppoが最もよく知られている
  • ブランド認知度を向上するには、テレビCMとフェイスブックが効果的である
  • スマートフォン市場のマーケットリーダーはサムソンである
  • 良品質、使用しやすさ、ブランド信用度がスマートフォンを選ぶ主な判断材料である
  • バッテリーが切れるのが早いことが、不満である(54%)
  • 59%は現在使用中のスマートフォンに満足しているが、たった8%がブランドに対してロイヤルである。39%は他のブランドの商品にしたいと思っている
  • 満足度とロイヤルティーにおいてXiaomiと他のブランドには大きな差がある
  • ソーシャルメディアとチャットがスマートフォン主な使用アクティビティである





























新興国であるインドネシアで、必要とされる適切なデータが存在することはほぼありません。「この国ではどのような市場構造になっているのか?」を踏まえ、適切な助言と定量的な判断材料をご提供します。インドネシア市場調査なら、まずは一度ご相談ください。

地域・産業別レポートの関連記事