fridge1


キーファインディングス

  • ポンズ、ビオレとガル二エが最も認知されているブランドトップ3である
  • テレビコマーシャル、店頭販売とオンライン広告がブランド認知度を上げる、主なチャネルである
  • ガルニエとクリーン&クリアを大きく引き離し、ポンズが市場を独占している
  • 44%をシェアする、泡洗顔料が最も人気である
  • 50~100mlのチューブ入りが、最も人気である
  • 一般的な購買チャネルはスーパーマーケットであり、28%はECサイトを利用して購入している
  • 平均的な洗顔料の購入は年11回、1個につき$5.64であり、若年層は購入個数や予算が多い傾向にある
  • 洗顔料のブランド選択をする上で「美白効果」と「保湿効果」が主な要因である
  • 84%は、現在使用している洗顔料のブランドに満足している
  • 56%は、現在使用している洗顔料のブランドに忠誠的である




















新興国であるインドネシアで、必要とされる適切なデータが存在することはほぼありません。「この国ではどのような市場構造になっているのか?」を踏まえ、適切な助言と定量的な判断材料をご提供します。インドネシア市場調査なら、まずは一度ご相談ください。

地域・産業別レポートの関連記事