fridge1


キーファインディングス

  • ガルーダインドネシア航空、ライオンエアー、エアアジアが最もよく知られた航空会社である
  • ブランド認知を上げる最も有効なチャネルはTV広告、Webそしてフォーラム広告である
  • ガルーダインドネシア航空は航空業界で32%のシェアを誇る。次いでライオンエアーが20%である
  • ブランド選択の要因は、航空券の価格比較(41%)と良いサービス(37%)によるものである
  • 利用客の78%は満足しており、48%は利用航空会社にロイヤルである
  • 不満要因トップ2:頻繁なフライト遅延(21%)、機内食とマガジンが価格に含まれていない(15%)
  • 38%はフライトに毎回$51から$150を支払っている
  • 74%はインドネシアの航空会社を推奨している
  • 44%は航空券をインターネットで予約している

















新興国であるインドネシアで、必要とされる適切なデータが存在することはほぼありません。「この国ではどのような市場構造になっているのか?」を踏まえ、適切な助言と定量的な判断材料をご提供します。インドネシア市場調査なら、まずは一度ご相談ください。

地域・産業別レポートの関連記事