医者のおすすめより友人の口コミ

ベトナム人の10人に7人が健康食品を取り入れており、男性よりも女性の方がその傾向が強い。

60%以上のベトナム人が少なくとも一つ以上の健康食品を日常的に摂取している。スキンケア(33%)、骨や関節のケア(23%)及び肝臓の解毒作用のサポート(19%)、が主な摂取理由である。

最も好まれる形態はタブレットタイプのもの。

主な情報源は口コミであり(52%)、友人や、家族親戚からのすすめが効果的なようである。

薬局が、健康食品の購入場所として最も信頼のおける場所であり(43%)、アメリカ産のものがベトナム人には最も好感度がある。

 

 
 


新興国であるベトナムで、必要とされる適切なデータが存在することはほぼありません。「この国ではどのような市場構造になっているのか?」を踏まえ、適切な助言と定量的な判断材料をご提供します。ベトナム市場調査なら、まずは一度ご相談ください。

地域・産業別レポートの関連記事