市場シェア23%の肌ラボが市場をリード

タイで知名度が高いのはNivea、Olay、肌ラボの3ブランドである。
マーケットシェアについては、肌ラボがシェア23%でトップを獲得しており、シェア14%のNiveaが続く。
ユーザーの42%が、保湿剤に対して保湿だけではなく、毛穴の引き締め効果や
ニキビの改善効果など副次的な効果も同時に求めていることがこの調査で判明した。


 
 


新興国であるベトナムで、必要とされる適切なデータが存在することはほぼありません。「この国ではどのような市場構造になっているのか?」を踏まえ、適切な助言と定量的な判断材料をご提供します。ベトナム市場調査なら、まずは一度ご相談ください。

地域・産業別レポートの関連記事