企業情報

代表メッセージMessage

日本企業は世界で戦うのが苦手です。

「国内より、市場は小さいし、手間はかかるし、そもそもやる必要があるのか?」
この問いについて、この数十年、多くの企業の海外事業部で議論されてきたのではないでしょうか。
そして今までは、その問いかけは正しかったのかもしれません。

ですが国内のマーケットだけに期待できた時代は黄昏を迎えています。
我々は、世界を起点に考えなければいけない時代に足を踏み入れています。

なのに、日本企業は調査をしません。

欧米諸国と比較すると、日本の調査市場の規模は、GDP対比で半分以下とも言われます。
競合他社も、流通も、消費者の顔も、全て見える環境で進めることに慣れているからか。
ルールが明文化され、目に見えて共有されているのが当たり前だからか。
今までは、わざわざ調査をする必要性が薄かったのかもしれません。

だがそれでは世界と戦う土台にすら立てない。私たちはそう考えます。

「問うべき問い」を一緒に考え、意思決定に繋がる情報のみを集めて届ける。
海外、国内を問わず、黒塗りの地図を詳らかにして、「決められる結果」をお届けする。

目標とするのは、アジアで一番頼りになる調査会社。

戦略的な調査を必要とされる皆様は是非DIマーケティングにお声掛け下さい。
アジア各地にいるプロフェッショナルが皆様の疑問にお答えします。

加藤 秀行

加藤 秀行

DI Marketing Group代表

▲ページTOPへ